鯉とラムが自慢の郷土料理

養鯉場はのんびりした池と川のある風景の中にあります。「ディンケルスビュールの鯉」は庶民から貴族まで好まれて食されてきました。現在では鯉だけでなくツァンダー(パイクパーチ)、ナマズ、ヘヒト(ノーザンパイク)やシュライエ(テンチ)なども養殖されています。

石灰質の痩せた草原では羊が飼われ、そのラム肉は柔らかい肉質とコクのある味で高く評価されています。常に新しいアイディアで料理される鯉やラム肉は、きっと新しいグルメ発見となるでしょう。

Touristik Service Dinkelsbühl
Altrathausplatz 14
91550 Dinkelsbühl
Telefon +49 (0) 9851 902440
Fax +49 (0) 9851 902419
www.tourismus-dinkelsbuehl.de 
touristik.service@dinkelsbuehl.de

ディンケルスビュールの協会パートナー:
Flair Hotel Weißes Ross

» E-Mail | » Internet

3 件のイベントを見つけました
08 9月

08.09.2019

歴史的な町祭り

歴史深い旧市街の小路と広場にて開催