歴史

  • 紀元前15年 - ローマ人に征服される
  • 西暦紀元8世紀 - ヴァルフェン家がゾイクリングからショーンガウmでのレッヒライン地上を領有
  • 1172年 - ヴェルフ六世伯輩下の”ドルヒゴ”の男達が記録に現れる
  • 1191年 - 領地はホーエンシュタウフェン家の所有となる
  • 1275年頃 - ”ブーヘンガウ”という名がルートヴィッヒ伯の記録にレッヒライン地方の伯爵領に関連して記載されている
  • 1535年 - 支配権をアウクスブルクの豪商ヨハン・フォン・パウムガルテンに譲渡
  • 1567年 - バイエルン伯アルブレヒトの領地となる
  • 1803年 - ブーヒング、トラオホガウ、シュヴァンガウの3集落がショ-ンガウ地方裁判所のもとで編成される
  • 1880年 - フュッセンのシュワーベン地区の一部となり、後にフュッセンの郡となる
  • 1972年 - フュッセン郡が解消され、新しく東アルゴ郡となる
  • 1976年 -  ブーヒングとトラオホガウが自発的に新しい自治体のハルプレッヒに加わる
  • • 紀元前15年 古代ローマ人に征服される
  • • 8世紀 ゾイリングからショーンガウを超えてレヒライン地域はヴェルフェン家の領土となる
  • • 1172年 ヴェルフ6世の指揮下にある「Druchgo」の男たちとして最初の文献に記載される
  • • 1191年 ホーエンシュタウフェン家の所領になる
  • • 1275年頃 「ブーヘンガウ」の名が初めてルートヴィヒ2世公のレヒライン地域の所有地に関する古文書に登場
  • • 1535年 アウクスブルク都市貴族ヨハン・フォン・パウムガルテンヘ統治権が売却される
  • • 1567年 バイエルンのアルブレヒト公に譲渡される
  • • 1803年 ショーンガウ地方裁判所管区でブーヒング、トラウフガウ、シュヴァンガウの3地域ができる
  • • 1880年 シュヴァーベン地方フュッセンに属す。後のフュッセン郡
  • • 1972年 フュッセン郡が解消され、新たにオストアルゴイ郡が編成される
  • • 1976年 ブーヒングとトラウフガウが自主的に一つの自治体をなりハルプレヒができる

Gästeinformation Halblech
(Tourist-Information)
Bergstr. 2a
87642 Halblech
Telefon +49 (0) 8368 285
und 91222-22
Fax +49 (0) 8368 7221
www.halblech.de
info@halblech.de

We have found 4 件のイベントを見つけました
07 7月

07.07.2019

民族音楽の演奏とアルム祭り

ブーヘンベルクアルム山小屋にて開催