歴史


  • 4世紀 古代ローマ人の軍事施設("Foetibus")が「クラウディアアウグスタ街道」を防衛するためにシュロスベルク山に築かれる。
  • 8世紀 聖マグヌスがこの地に庵を作る
  • 850年頃 ベネディクト会の聖マング修道院が創設される 
  • 1295年頃 都市の権利を得る
  • 1313 フュッセンがアウクスブルク司教に質入れされる。1802年まで司教領
  • 1335年頃 市壁が作られ、交易の町として経済的に発展する 
  • 15/16世紀 リュートとバイオリンの生産の発祥の地でヨーロッパの中心となる
  • 17/18世紀 数回にわたる戦争による町の破壊 
  • 1701年~17 バロック様式の聖マング修道院とその教会が建造される
  • 1745 「フュッセン平和条約」、バイエルンとオーストリアの相続戦争が終わる
  • 1802/03 聖マング修道院の世俗化により、バイエルンの一都市となる 
  • 現在 東アルゴイ地方のクア保養と休暇旅行の中心(人口1万4000人)

Tourist Information Füssen
Kaiser-Maximilian-Platz 1
87629 Füssen
Telefon +49 (0) 8362 9385-0
Fax +49 (0) 8362 9385-20
www.fuessen.de
tourismus@fuessen.de

フュッセンのパートナーホテル: 
LUITPOLDPARK-HOTEL****

» E-Mail | » Internet

3 件のイベントを見つけました